計測機器事業 | ソリューション | 株式会社トーセーシステムズ | 東京精密 ACCRETECH

最先端の技術をクローズアップすると、そこにTSSのテクノロジーがあります。

トーセーシステムズ TSS 計測機器事業

ミクロンの世界を正確に計測し、様々な製品の製造を支える。

「正確に計測すること」はあらゆる製品開発の原点。ミクロンの誤差も許さない半導体や最先端のエレクトロニクス製品はもちろん、自動車や家電のような大型製品であっても、精密な計測を必要としない工業製品は存在し得ません。

精密計測機器向けの制御・組込ソフト開発は、TSSにとって半導体製造装置と並ぶ主力事業。東京精密の新製品開発プロジェクトに企画段階から参加し、ハード・ソフトの垣根を超えたチャレンジを重ねることで高い信頼性を誇る計測機器を生み出しています。

精密計測機器の進化は、とどまることがありません。最終製品に対する要求が高くなればなるほど、私たちに求められるソフトウェア開発力もより難易度の高いものへと進化していきます。TSSは「測る技術」を制御するソフト開発で、様々な製品製造を支えています。

マシンコントロールゲージ

マシンコントロールゲージとは、加工中や、加工前後に測定したデータをもとに加工機を制御する装置のこと。加工不良の防止や、加工精度と生産性向上のためには不可欠なシステムです。

パルコムV10

マシンコントロールゲージ(パルコム)

マイクロコンピュータ内蔵のタッチパネル付きTFTカラー液晶パネルを用いたマシンコントロールゲージ用電気マイクロメータ管制部を採用。SPC制御(ポストプロセス)、真円度測定、FFT解析、加工状況表示/出力(インプロセス)など、付加価値の高い測定・制御が可能な最新鋭のマシンコントロールゲージです。

真円・円筒形状測定機器

真円・円筒形状測定機器とは、対象物体となる円筒の形状誤差を測定する機器のこと。自動車工場の生産ラインなどで、モータのシャフトや回転軸、ピストン、シリンダ、スピンドル、ベアリング等の測定に使用されています。

ロンコム65A

真円・円筒形状測定器(ロンコム)

回転精度0.01μmという世界最高クラスの回転精度を実現した真円度・円筒形状測定機。自動車・電機部品の円筒解析に最適です。ユーザーインターフェースに優れたTIMSソフトを搭載。また、このクラス最高のハイスピードアライメントを実現しています。